DATA
maker millennium
series Digital Gal's Paradise Figure Collection
title 七瀬 恋
chara Rinka Isami
serial No. 736

D.G.P夜勤病棟シリーズの七瀬 恋 (夜勤病棟6)から・・・伊佐美 鈴花(いさみ りんか)です。
元のものです。


過去の夜勤病棟シリーズ・改造作品は・・・

夜勤病棟より→礼美・ジュピター(勝手に名前付け)(No.036)恋(No.082)
夜勤病棟2より→礼美(No.002)ひかる(No.003)亜子(No.686)
夜勤病棟3 夜勤雀棟より→成美(No.086)恋(No.237)礼美(No.703)
夜勤病棟・弐4より→璃瑠(No.209)香蓮(No.215)涼華(No.654)咲雪(No.723)
夜勤病棟・参5より→優(No.346)ひより(No.379)静音(No.699)
夜勤病棟 夜勤雀棟・弐7より→七瀬恋(No.390)小之原香蓮(No.399)野上涼華(No.405)金城璃瑠(No.412)

です。

今回のは、夜勤ヒロインシリーズ(メインヒロイン(夜勤病棟シリーズの)の過去(オリジナル)を主題にしたスピンオフゲームの総称) 「七瀬 恋」に登場するキャクター伊佐美鈴花の改造です。

パーツ構成です。

下半身を剥ぎました(^ー^;)

継ぎ目消しは、ハンダゴテを使った方法と肌色シアノン(自作)の組み合わせ。

肌色シアノンの元となっているシアノンの保存方法は、密閉容器にシアノンを入れ(シアノンが元々入っている袋(中に乾燥剤も入っている)に勿論入れて)、更に冷蔵庫(冷暗所)に入れると良いです。
密閉容器として使ってるヤツ(^^;)

かなり減っても(画像の「←これ位」の位置)新品同様です。2015年9月13日にコンテンツアップした間桐 桜(No.685)で開封したものですので、保管方法としては

やはり「密閉」と「冷暗所保管」の2つが大切なようですね♪まあ、使ったら(シアノンを必要量出したら)直ぐ保管方法に従って仕舞うようにもしています。

ちなみに「接着済み」は、本来の取り出し口である「ノズルの先・キャップ(栓)」の所は「接着」しちゃって取れない。と言うことです。「ここからは、外れる」は、シアノンを取り出す事は可能と言うことです。

多少、必要量だけシアノンを出すには「出しすぎ」の注意は必要ですが(汗)

豪快に取り出さなければいけないのに、劣化しないので・・・保管方法が良いことの証明にもなってますな(笑) 間桐 桜(No.685)コンテンツ内では「半年でダメ・早く使い切れ云々」と宣ってますが・・・
保管方法が良ければ良かったんですね(^^;)

それでは、他の画像をどうぞ♪

 元のもの。

 元のもの。

  元のもの。

 元のもの。

 元のもの。

 元のもの。

 元のもの。

眼が(≧∇≦)b



<水平アングル>

 元のもの。

 元のもの。

 元のもの。 

 元のもの。




 

終了です(^ー^)/~

inserted by FC2 system