DATA
maker Max Factory
series action figure "figma"
title K-ON!
chara Nodoka Manabe
serial No. 724
フィグマの真鍋和 制服Ver.のスカートのシリコン化改造です。

figma EX005真鍋和 制服Ver. は、2010年夏のワンフェスとグッスマオンラインで発売された商品です。

スカートシリコン化改造は2014年8月23日改造のfigma琴吹紬(スカートシリコン化改造)(No.623)、同年9月6日改造のfigma小鳥遊ヨミ 制服Ver.(スカートシリコン化改造)(No.625)以来の改造です。

軟質樹脂で出来ていて、そこそこ柔らかいスカートを更に柔らかい素材へ変更して、可動範囲を広げられるか?・・・の改造です。
 シリコン化の方法は、figma琴吹紬(スカートシリコン化改造)(No.623)を参照して下さい。
殆ど同じですが、2パーツに分かれたスカートパーツを1つづつシリコン化して後で2つを組み合わせた琴吹紬Ver.とは違い、予めスカートパーツを組んでおいてからの1発作成です今回は。

2014年から現在まで約2年経ち、シリコン(浴室タイルの防水シール)が劣化してるだろ?と思いまして・・・シリコンを試しに出してみたら・・・多少の劣化に留まってたので
そのまま作成し改造コンテンツにしたのでした。

余分な箇所をハサミで切って完成したシリコンスカート。

元のスカートパーツを外します。まず、脚パーツを抜いちゃいます。
次にパンツパーツ(白なので見えなくなってますが←の先にあります)を外します。
次に2パーツの一方を外します。このパーツには接着剤で本体と接続されてますのでデザインナイフで切り取ります。
もう一方のパーツは未接着なので軽く引き抜けます。

スカートパーツを外してのお遊び画像(^^;)

次にシリコンスカートを取り付けます。棒(調合スティック)を使って取り付け。前後を間違わないように。
パンツパーツを取り付けます。
脚パーツを取り付けて終了。

 上着パーツもシリコン化しないと、やっぱり可動範囲は制限されますが(^^;)



 
←部分に上着を接着している箇所があります。この接着部分が外れると困るので(直しにくいので)無理に広げられません(^^;)




スカイネット(輸入元:アオシマ)のカワサキ・ニンジャ(1/12スケール完成品)と♪

足は届きません(^^;)

終了です(^ー^)/~

inserted by FC2 system